人気ブログランキング |

TURKY☆のthe Hi-Hat whisky な日々

mggenki.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 04日

telecasterとSG

d0162711_22202858.jpg

20代の頃はテレキャスがメインだった。

それまではストラトとレスポール。

リッチなガキんちょだったんですね。




高校生のときにダイエーの楽器屋でピックガードが曲ったカスタムショップのテレキャスと出会って弾いた。

レギュラーラインのテレキャスよりも安かった。

ピックガードが曲ってたから。

色が白じゃなかったらな〜。

あの時あのテレキャスを買ったら長い事あのテレキャスを使っていただろうな〜とか思い出す。

テレキャスといえば自分の中ではアベフトシ。

勿論、他にも色んなギタリストがテレキャスを使っていたけど、やっぱりアベフトシ。

d0162711_22202982.jpg

ふとした事で急にSGが欲しくなって買ったのがこのSG。

テレキャスからSGに変わって感じる一番の違いはポジショニングの違い。

単純にネックのジョイントが違うからハイポジが弾きやすいとかって左手の事じゃなくて右手のポジショニングのこと。

ボディの形状が全然違うんで、高速カッティングするときに違いを感じる。

みんなはどうやって弾いてるのか知らないけど、右腕がボディに接触した状態で手首が高速に振れるのが良い状態の高速カッティングだとすると、ボディの形状が違うと右腕の当たり方が違ってくるんで、右手の振りにも支障が出る。

正直SGに変えてから高速カッティングがイマイチだった。

ガッキーが加入してからSGに完全移行したんだけど、最近までずっと定まってなかった右腕の当たり方が先週から定まった。

右腕がちゃんと固定出来る様になったんで、右手の振りに昔のキレが戻ってきた気がする。

ただまだ慣れてないから力んじゃう事があるんで要練習。

これまでSGに合った右腕の居場所を探していたけど、今回の結果はストラップの長さの変更がもたらした副産物だった。

ほんの少し短くしただけなんだけど、結果的に右腕の当たる場所が変わって右手首の角度が変わった。

右腕が固定されていらない力が抜けてキレが良くなった。


d0162711_22203095.jpg

なんの話だか分からないよね。

まぁ調子が戻ってきたよって話ね。



練習時間は限られてる、もう少し集中してやりたいな。

ライブでカッコ良いとこ見せるには絶対練習が必要なんだよねそれ。


真面目にやります。

8/9は柳ヶ瀬antsに来てちょ!!

真面目にやりますから。



LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆各種お問い合わせは
thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆

by ta-chan_genki | 2014-08-04 22:23


<< 暇な時間に      非常のライセンス@MAGIC ... >>