TURKY☆のthe Hi-Hat whisky な日々

mggenki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:楽器のあれこれ( 39 )


2016年 07月 31日

ベルクロ…

はい。

さっきベルクロ買ってきました。
d0162711_18154146.jpg

One Control PIT HOOK SQUARE PH-SQ

ってヤツです。

今まで100均で買ったものを使ってました。

粘着のついてないタイプ。

その裏に両面テープを貼ってエフェクターに貼り付ける。

3Mとかから出てる強力なのに剥がすときに粘着が残りにくいタイプのヤツ。



でもね、やっぱり弱いんですよね、100均のヤツ。

更に両面テープも種類によっては段々とズレてくる。

今回買ったのがズレちゃうヤツだったんで、思い切って良いベルクロを買ったワケです。



d0162711_18154349.jpg
他のタイプもあったけど、切るの面倒だな〜と思ってこれにしました。

貼ってみると結構な粘着。

試しに剥がしてみると貼った直ぐは剥がせました。

時間が経ったらどうなのかは分からないけど、とりあえず貼り直しは出来る感じ。

んで肝心のベルクロ自体の貼り付き具合は………。

バッチリ!

100均のとはやっぱ違うね。

チューナ買ったときに付属してたベルクロはシッカリと貼り付くヤツだったんで、やはりちゃんとしたメーカーのはシッカリ貼り付くんでしょうな。


d0162711_18154422.jpg
真面目なターキーとしてはエフェクターボード出したときにエフェクターがズレてたりするとね〜。

やっぱりキッチリしたいんだよ!!

使うエフェクターもとりあえずこれで決定版的な感じなんで配線もタイラップで固定してやった〜。

やっぱりキッチリしたいんだよ!!



正直言うと…ベルクロって言い慣れない。。。

昭和なターキーはマジックテープ!!

そうだよ!マジックテープですよ!

俺はカメラじゃなくて写真機って言っちゃうんだよ!!

写真機!!!!

今日はベッ、ベルクロを新調した話でした。



NEXT LIVE !!!


『BABYLON SiXX666 presents Welcome to the fxxkin roll party!!』
2016.8.7(SUN) @ YANAGASE ANTS
出演者:TADPOLE SPLASH(東京) / Modern B Beard(東京) / DERINJAR(大阪) / PIXIE ROUGE / BABYLON Sixx666 / THE HI-HAT WHISKY / and more・・・・
【DJ】SAE-D(ニジロックフェスティバル)
open 16:00 / start 16:30
ticket:adv.2,000yen / door.2,500yen[DRINK別500yen]
(岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通7-4柳ヶ瀬観光ビルB1F)
TEL  058-213-7228


LIVE SCHEDULEはこちらから♪◆各種お問い合わせは thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆☆


by ta-chan_genki | 2016-07-31 17:38 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2015年 03月 03日

Deluxe Reverb 購入

d0162711_21293757.jpg
仕事をしている間に届いてました。

本当は先日のライブでアンプを貸してもらったお店で買うことを決めて仮予約していたデラックスリバーブが...山野楽器に在庫が無くて取り寄せ出来ないって言われて。

今日Twitterなんかでも話が出てるけど、山野楽器がフェンダーの代理店を辞めるんだそうで、もう在庫がないものに関しては山野楽器からは取れないんだそう。

なんでも神田商会のフェンダージャパンも終了的なお話。

本国のフェンダーが直で日本にフェンダーの商品を卸すんだわ。

ギブソンの時と同じ感じで山野楽器から買ってた小売店からフェンダー関係は消えてく。

ギブソンも代理店外してやってるから不具合あっても対応悪いらしい。多分代理店が間にいるとまず検品の時点でハジくような物も売り場に並ぶんだろうね。

そんな感じらしいです。

d0162711_21410488.jpg
ってことで別の楽器屋から購入!!

たぶん2014年式っていう正確さのない感じではあるものの新品。

昨日の夜頼んだら今日届いた。

d0162711_21424434.jpg
こんなんなら土曜のアンプがダメだって分かった時点で頼めばライブに間に合ったな。

d0162711_21433443.jpg
このランプの色変えようかな~。

飽きたらオレンジにしてみよ。

d0162711_21443346.jpg
パワー管は6V6。

グループチューブのパフォーマンスレートが6なんで中間ぐらいな感じ。

d0162711_21514515.jpg
そしてパワーオン!!

試しにボリューム3で。

うん。クリーン。

ボリューム6。

おお。歪む。

ボリューム10。

こら!家では出してはいけません!

とりあえず音がデカイのは分かるけど、バンドの中でどのくらいの音が出せるのか?バランス取れるのか?って疑問が残る。

d0162711_21552361.jpg
ついでにヤフオクでお得にこれもゲット!

昨日の届いたんで自宅用の小さなトランジスタアンプで使ってみたけど、全然良い!!

今日デラックスリバーブに繋いでみたけど、良い!!!

前に試奏させてもらったときはスイッチをオンオフするときにそのスイッチ音が聞こえてきたんで嫌だったんだけど、今回買った個体が良かったのか、音はしない気がする。

よく分からんけど。

重さはマーシャルのベッドとほぼ一緒だし、音は最高に好みだし、後はボリュームの件がハッキリすれば最強だな。

今週のリハでハッキリするけど。

金曜が待ち遠しい。

早くリハやりたい。


NEXT LIVE !!!

『詳細未定ライブ』
2015.3.28(SAT) @ M's LIVE HALL
出演者: The WANDER / ミウラユミ(バンド) / THE HI-HAT WHISKY / and more...
open 18:00 / start 18:30
ticket:door.2,000yen[DRINK IN] ※FOOD持込OK
(岐阜県岐阜市鹿島町5-11)
TEL  058-251-3663

LIVE SCHEDULEはこちらから♪◆各種お問い合わせは thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆☆


by ta-chan_genki | 2015-03-03 22:02 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2015年 02月 28日

アンプが...

昨日のリハで俺のマーシャルちゃんに不調が発生したんだけど、思い返してみれば今月に入ってからボツボツって音がし始めてたからそのときにはダメだったんだろうな。
d0162711_20401726.jpg
裏蓋を開けてみると... 右から2番目のパワー管のロゴマークが赤から灰色になってる。

よくよく見てみると1番右の管もうっすら色が変わってる。

昨日のメチャメチャ光ってたのがこの右から2番目のやつで1番右のはその熱にやられたっぽい。

どうやらヒーターの故障でこんなんなっちゃったらしい。

お店に電話したら『危ないから使わないで持ってきて!』って言われたんで持っていくことに。

途中プライムに寄って起きっぱなしのthe twinも車に載せてGO!

たぶん明日のライブでマーシャル使うのは絶望的っぽかったからthe twinを使おうってことで、ついでにお店で状態を確認してもうことに。

結果的には両方とも要修理で、真空管も交換調整が必要とのこと。


d0162711_22312663.jpg

d0162711_057124.jpg


チーン。

内容は割愛します。

アンプの重さに腰を軽くやられてこちらもチーンな状況のなかお店のオヤジと色々話していると『両方とも下取りにしてやるから新しいの買っちゃいなよ』って話になりまして...。

Deluxe Reverbが欲しいって話をしたら、『山野楽器から直で取れるよ』ってなって...




お願いしちゃいましたよDeluxe Reverb!!!

d0162711_17310650.jpg
この前弾かせてもらったお店には申し訳ないけど、下取りも含めた値段で勝負かけられちゃったんでごめんなさい。




しかし!!明日のライブど~すんの!?ってなったらオヤジがこいつを貸してくれた!

d0162711_20404226.jpg
Blues Deluxe

40wフルチューブ。Hot Rod系の基になってるアンプらしい。

ツィードが渋いよね。

家じゃボリューム2が限界だわ。

クリーンがメインのアンプだと思う。ドライブチャンネルはあるけど、あまり歪まない。

明日はこいつにRATを繋げて歪ませる!

なんでRATかって言うと、それしか持ってないから!!

明日はソロもバッキングもそのままやりきるぜ!
 
d0162711_20403019.jpg
ルックスは好きなんだけど、やっぱ昔のデザインですな。

ツマミが後ろからセッティングする様に出来てる。結局昔はギターが今みたいにメインの位置にはいなくて、バックバンドとしてアンプの後ろに立って演奏していたってことなのよね。

俺はトグルスイッチ大好きだから見た目は本当に好き。

マーシャルはなんだかんだ色々と試してやっと使える音になった所だったのに残念無念ではあるけど、結局フェンダーに戻る俺。

俺のアンプ遍歴はフェンダー→マーシャル→フェンダー→マーシャル→フェンダー。

最初に買ったマーシャルはライブ3回ぐらいで会社の後輩に売った。

いつまで続くこのループ。




d0162711_20461502.jpg
そしてこいつともお別れしてきた。

本当は手元に残したかったけどやむ無し。

今朝久しぶりに弾いてみたら凄く良かった。

これまでありがとう。

寂しいけど、弾かれないギターよりは弾かれるギターであって欲しい。

急に思い立った売りに行った。

ターキー断捨離ブームここにスタート!

このギターが手放せたらもう何でも手放せるわ。



と言うことで明日のライブヨロシク♪
d0162711_12261536.jpg


NEXT LIVE !!!

『SEKILALA』
2015.3.1(SUN) @ GIG&BAR KING BISCUIT
出演者:ゴトウケンジ / GUNTETSU / Blood Store / the Hi-Hat whisky
open 18:30/ start 19:00
ticket:door.2,000yen[DRINK IN]
(岐阜県岐阜市本郷町2-17ダイナビルB1F)
TEL  058-252-3626


LIVE SCHEDULEはこちらから♪◆各種お問い合わせは thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆☆


by ta-chan_genki | 2015-02-28 20:38 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2015年 02月 22日

Deluxe reverb試奏

先々週、某楽器店へたまたま寄ったときにアンプを見ていると店員さんに話しかけられた。

「良いのあったら言って下さい。」的な問いかけから暫く話していて「Deluxe reverbが弾いてみたいけど、なかなか無いよね。」って話になった。

そしたら別店舗にあるから取り寄せて弾ける様にしてくれるってなった。併設されたスタジオも押さえてくれるって言うんでお言葉に甘えてお願いしてみた。

そんでもってさっき行って弾かせてもらってきた。
d0162711_17310650.jpg
これねミッドもマスターも無いタイプのアンプ。

昔な感じ。

こいつは65年のリーシューモデル。最近銀パネのDeluxe reverb 68 ってのが出たけど、それはそれで興味がありつつも、ルックス的にブラックフェイスかなと。

68の方はチャンネルによって回路が違うらしい。

ノーマルチャンネルは昔のモデルのイメージでもう1つのチャンネルは割りとモダンらしい。

俺はモダンなのはいらないんでまぁいいかって感じ。

両チャンネルともリバーブがかかるのは良いなぁと思いつつも、やはりルックス重視で☆



とりあえずノーマルチャンネルにさしてみた。

ボリュームを6でバンっ!!

なかなか良い歪み!

んでフルテン... 欲しい!

ボリューム自体は6と10でそこまで変わらない感じ。

大きくなってるのとは思うけど、音量と言うよりか歪みが増す感じ。

音が太いなって感じ。そのスタジオにあったHot Rod DeluxeとHughes&Kettnerはペライ印象だった。

Hot Rod Deluxeは40wだけど、音量的にもDeluxe reverbの方がデカかった。まぁHot Rodの方はヘタってっただけかもしれないけど。

マスターが無いんで、バンド内でのボリュームバランスが取れるかかがネックなんだな。

PAがあれば別に良いんだろうけど、そうじゃない場所では何かしら対策を考える必要はあるな。

バンドの中でボリュームが小さい場合はPAの無い場所だと何ともならないよね。それ以上どうしようもない。vibrolux Reverbならもう少しw数高いから良いのか?音色がどうか分からないけど。

デカ過ぎる場合は小さく出来るけど歪みが弱くなる。

今回歪みのエフェクターもいくつか踏んで試させてもらったけど、やっぱりそのエフェクターの色になっちゃうからね。

ただエフェクターのノリは良いと思った。

気に入ったエフェクターがあれば全然良さそう。


d0162711_20173976.jpg
そうなるとbossの出してるDeluxe reverbのアンプシミュレーターを買ってDeluxe reverbで使えば小さい音でもこの歪みに近いものが出せるんだろうか?

あいにく現物が無かったから試せなかったけど。

d0162711_20090587.jpg
クリーンブースターを試してみた。

歪みがかかる程度のボリュームで演奏しつつこいつを踏むと良い感じに歪むんでソロ弾くときにはいいな。

ただミュートしてるときに踏むとスイッチのオンオフの音が目立つ。音が出てるときは分からないけどね。

音的には変に色づけされてない感じ。

俺はエフェクター的なものは使った事がほとんどないんで画期的。

オーバードライブをブースターとして使うとやっぱりそのエフェクターの色が出ちゃうのがね。

っとまぁ、2時間もスタジオ貸してくれて存分に弾かせてもらいました。

金額的な面とボリューム的な問題が解決しないと買えないけど、音としては最近使ってないthe twinに通ずるものを感じた。

歪みの雰囲気とルックスが似てる。音が太いのがそう感じさせるのか。

リバーブがメモリ2ぐらいから急に効き出すのがもう少しなめらかだと良いかな?ってのとノーマルチャンネルでもリバーブが使えればトーンは同じ設定でボリュームだけ差をつけておいてABスイッチで切り替えれば最高かな?って思った。

リバーブもエフェクターで出せばいいけど、なんかそれもな~。

何気にビブラートも曲によって使える気もする。

星降るなんかで使ったら良い感じかも。

Deluxe reverbは初めて使ったけど、また弾きたいって思った良いアンプだな。

ヴィンテージのはあえて弾かないことに決めた。

これより良くても高すぎるし、安心して使えるタフさも良いタマに出会える可能性も低そうだから。

色んなところへ持って行ってラフに使えるのが良いかな。

とりあえずお金貯め中なんで、来年ぐらいには買えるかもね。

その時はさすがにthe twinお嫁に行ってもらいます。

今日は色々試せて楽しかった。

ありがとうございました。



NEXT LIVE !!!

『SEKILALA』
2015.3.1(SUN) @ GIG&BAR KING BISCUIT
出演者:ゴトウケンジ / GUNTETSU / Blood Store / the Hi-Hat whisky
open 18:30/ start 19:00
ticket:door.2,000yen[DRINK IN]
(岐阜県岐阜市本郷町2-17ダイナビルB1F)
TEL  058-252-3626


LIVE SCHEDULEはこちらから♪◆各種お問い合わせは thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆☆


by ta-chan_genki | 2015-02-22 20:31 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2014年 11月 19日

俺のSGにワセリン塗るとチューニングが...

d0162711_21281154.jpg
少し前に書いた3弦のチューニングの狂いが突如直った件を書いてみようかと。

狂いの原因が何なのか分からず、前に使ってたペグを変えてみたりもしました。

結果的にはペグが問題じゃなかったみたい。

なのでペグとりあえず戻す。
d0162711_21282730.jpg
下の写真の左側が本来付いてたゴトーのペグで右側が買ったときに付いてた良く分からないペグ。

やっぱゴトーの方が断然良い。

ペグのポストが全然グラつかない。
d0162711_21291845.jpg
はい。完了。
d0162711_21293711.jpg
一応前からも。
d0162711_21301463.jpg
そんで本題。
d0162711_21303000.jpg
これです。ワセリン。

こいつをナットの溝に塗ったら狂いがなくなりました。

元々の症状は、チューニングした後に少し弾くと半音下がる。しかも3弦だけ。

1本だけが狂うんでペグの問題かと思って交換してみたんだけど、違ってた。

どうも、ナットが寿命で弦がスムーズに滑らないんで狂いが起きちゃう状態だったみたい。

弦はペグとブリッジに固定されてるんだけど、実はナットの上を滑って動いてる。

チョーキングしたときを考えると分かりやすい。

引っ張られた弦は最終的に元に戻ろうとするんだけど、これがちゃんと戻らなかったのが原因で狂っちゃったわけです。

専門家じゃないんでちゃんと説明出来ないんだけど、結果的に滑れば良いってのが分かったんでワセリンを塗ってみた。

実際は専用の潤滑剤があるだけど高い。

小さな注射器みたいなのに入ったやつとか、瓶に入ったやつとか、ボトルに入ったやつとか色々あるんだけど、900円~1600円ぐらいする。

色々調べたらタミヤのミニ四駆用のグリスでも良いし、クレのグリスでも良いらしい。

色々調べたけど、ワセリンの事例は載ってなかった。

でもまぁ、大丈夫だろうと思ってやったらバッチリ。

写真のワセリンがあれば量的に一生もつと思う。

俺は弦交換のときにナットの溝にこのワセリンを爪楊枝で取って少しだけ塗る。

全部の弦に対して塗るんだけど、本当に狂わなくなった。

ペグを回したときにたまに鳴るピキッて音もしなくなった。

ネットで『ギター ナット 潤滑剤』みたいに検索すれば出てくるんだけど、それらの記事に書いてある通りの結果になった。

ワセリンが良いのがどうかは分からないんで、やるなら専用品を買って使うことをオススメします。



今回のことは本当に良かった。

実は同じくチューニングで悩んでいたガッキーがブリッジをローラーブリッジに替えたら劇的にチューニングが良くなったのをみてて、滑ればいいならナットに油的なものを塗れば良いんじゃないか?と思ったのが始まり。

安く済んだし、効果もバッチリだったんでオススメです。

最終的にはナットを作り替えれば済む話なんだけどね。

d0162711_21304423.jpg
ペグ戻して一件落着したんで、ちょっと飲んで寝ます。

NEXT LIVE!!!!!
d0162711_06455328.jpg

LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆各種お問い合わせは thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆☆


by ta-chan_genki | 2014-11-19 22:15 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2014年 11月 07日

チューナー買いました

d0162711_21050604.jpg
昨日言ってた新しいチューナー。

仕事から帰ると届いてた。

随分と世話になってるけどAmazonってすげぇよね。
d0162711_09131506.jpg
これまでは6年ぐらいBoss のTU-2を使ってたんだけど、反応が鈍いな~って感じてた。

6弦が特に反応が鈍くて、ライブみたいに限られた時間の中でチューニングする場合は致命的だったのね。

チューニングしても少しズレてる感じがしてて。。。

チューナーの精度の問題なのか、チューニングした後でどれかの弦がズレてるのか。



少し前に3弦の狂いが激しいって書いたんだけど、最近チューニングに関して色々問題勃発状態だったんで少しでも緩和しようと選定したのがpoly tune2。

ポリフォニックチューニングが売りのこのチューナーなんだけど、それだけでなくて高精度なストロボチューナー搭載ってところがイイなぁ~って思ったワケ。

実際使ってみると、メチャイイ!!

まず6弦全部ジャ~ンって弾いたらポリフォニックモードでどの弦がズレてるか一目で分かる。

ズレてる弦をポリフォニックモードのままででチューニングできるから別の弦が狂ってきたとしても一発で分かる。

単音で弾けばストロボチューナーに切り替わって±0.1セントって細かい精度でチューニングできる。

TU-2が±3セントなんでこれまでの30倍の精度。

実際チューニングして全体で弾いてみるとズレてる感じがない。

加えて反応がメチャクチャ早い。

この反応の早さはライブ中にチューニングの負担がグッと減ると思う。

ボーカルなんで、MCしつつ、飲み物飲みつつ、チューニングってなると結構シンドイのよ。

これまでみたいに1弦ずつ確認しなくてもポリフォニックで6弦全部をパッと見て狂いがなければチューニングしなくて良いから、曲の途中でも余裕でチューニング出来そう。



d0162711_14553043.jpeg

これ明日のライブでいきなり使うと慣れてなくて怖いから明日ギター練習しつつ、チューニングの練習もしよ。

これはガッキーにも進めたい。

なんだったら誕生日プレゼントで上げたいぐらい良い。

もっと早く買えば良かった。

明日のライブの予習にどうぞ☆





NEXT LIVE!!!!!
d0162711_14553043.jpeg
『D.R.P PRESENTS"REBEL STREET TOUR AUTUMN"』
2014.11.8(SAT) @LIVE HOUSE Tiny7
出演者:MOSQUITO SPIRAL / THE COOL JAM / FATES / VOIDD / 漲-MI・NA・GI- / the Hi-Hat whisky
open 17:30 / start 18:00
ticket:adv. 2,300yen/door.2,800yen[DRINK別]
LIVE SCHEDULEはこちらから♪◆各種お問い合わせは thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆☆

by ta-chan_genki | 2014-11-07 22:47 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2014年 08月 26日

SG 3ヶ月検診へ

d0162711_19364189.jpg

今日は急遽メアリーギターズへ。

メインのSGフランキーがネック折れから復活してそろそろ3ヶ月って事でメンテしつつ、状態を確認してもらう事にした。
d0162711_19364261.jpg

最近チューニングの狂うが気になる。

特に3弦。

実際に見てもらうとネックが反ってたみたい。

他にもあるかも知れないんで2〜3日入院してじっくり見てもらう事になった。








d0162711_19364065.jpg

それからこれね。

丸井氏Facebookでも紹介されてたんだけど、67年のJAGUARね。

俺のSGと同い年☆

状態は綺麗だったし、丸井氏がバッチリメンテして販売してくれるとか!?





JAGUARってスケール違うんだね。知らなかったわ。
d0162711_19364240.jpg

ケースも付いてるし、初めて見たけどハードケースのカバーみたいなのも付いてた。

気になる人はメアリーギターズに連絡してみてちょ☆

丸井氏近い内にアコギの方ももヨロピコ♪



LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆各種お問い合わせは
thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆

by ta-chan_genki | 2014-08-26 19:13 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2014年 08月 23日

iPhoneが余っているので

d0162711_20494025.jpg

こんなものもをAmazonで買ってみました。

これはかなり前のモデルなんだけど、1800円ぐらいだったんで買ってみた。

本当はzoomのやつが良かったけど、新しいヤツは高いんでやめた。

コネクターを買えばiPhone5sでも使えるらしいけど、基本的にはiPhone4時代のモデル。

別に多少古くてもなんでもいいや!って思ってらこれで良くなった。
d0162711_20494174.jpg

明後日のライブからハイハットウィスキーは再スタートなんで、それをちゃんと撮って録って今後に活かそう!って思ってみたり。

実際使えるのか明日のスタジオリハで試してみようと思ってる。

家でこのマイクを付けて動画を撮ったけど、iPhoneのマイクよりも小さい音で撮れてた。

これなら音ワレしなさそう。

良いのが撮れたらYouTubeにアップしてみるつもりなんでよろしく☆



LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆各種お問い合わせは
thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆

by ta-chan_genki | 2014-08-23 20:30 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2014年 08月 17日

新兵器②

d0162711_6135923.jpg

フットスイッチに引き続いてこちら。

ギグケース☆

iGiG G310Bってモデル。

収納力と強度が良さそうだったから随分前から狙ってたヤツ。
d0162711_614046.jpg

一番上を開けると一面全部収納。

写真ではヘッド側に0.5mのシールド2本と5mのシールド1本を収納。

マジックテープが付いてるんで束ねられる。

真ん中辺りに上下二段になった収納。

それぞれファスナーが付いてるんでちょっとした工具とか小物を入れてみた。

その横にペン3本分ののホルダーもある。

一番下に一番大きいポケット収納とメッシュ収納が上下二段になってる。

ここには9mのカールコード1本と別のポーチに入れたバラ弦とアンプ用のシールドと電源コードとフットスイッチ。

その下の空間にチューナーを入れてみた。

今まで別のカバンに入れて物が全部入った。

その分重いのは仕方が無いかな。

でもこれなら移動も手ぶらでいけるし、楽屋の狭いライブハウスとかでも場所を取らずに置ける。

ひとつにまとめる事で忘れ物も減りそう。

まだまだ余裕はあるんで、タオルとかTシャツとかも入れられる。

d0162711_614199.jpg

下のファスナーを開けるとギターの収納部分。

こちらにはネックの下に敷く枕がある。

他のギグケースに付いてる枕よりも長いのが特徴で、ネックをホールドするマジックテープも付いてる。

ハードケースの中でネックが折れた事のある俺的にはネックの保護が重要項目だったからこいつには期待してる。





このケースは強度がある。

ギターは入れず小物だけ入れた状態でもその重さに負けずちゃんと形を保ってくれる。

布製でショックも吸収してくれそうなんで、ハードケースに入れるよりも安心出来る。

収納側とギター側との間もクッション性のある素材が入ってるんで、チューナーとかの角が当たってギターが傷つく様なことはなさそう。
d0162711_614176.jpg

背負う部分も太くて疲れにくそう。

手で持つとかなりの重さを感じるけど、背負うと割と軽く感じる。




d0162711_614279.jpg

ケースを引っ掛けることの出来るフックが付いてる。

それ程強度がなさそうなんで、ギターとか小物が入った状態では使わない方が良さそう。

ケースだけなら問題なさそう。


それから写真はないけどレインカバーが収納されてて、いざという時はそれを出して被せればいいみたい。

俺は使わずに終わりそうだけど自転車とかで移動する人には良いかもしれない。


d0162711_614370.jpg

本当はハードケースが好きなんだけど、メインのフランキーのハードケースはギター同様の60年代製でペラッペラ。

ショック吸収とかって概念は無くてただの入れ物って感じ。

恐らく当時のギターは沢山ネックが折れて死んで行ったんだろうな〜なんて思う。

見た目的はハードケースに軍配だけど、性能的には今回買ったギグケースだなと。


とりあえずこれも次のリハで初陣だわ。



LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆各種お問い合わせは
thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆

by ta-chan_genki | 2014-08-17 06:15 | 楽器のあれこれ | Comments(0)
2014年 07月 17日

カールコード TURKY MODEL

少し前から構想を練っていたオリジナルのカールコード。

やっと発注まで漕ぎ着けた!



俺のギターとアンプはカールコードで直に繋ぐ。

つまりはアン直。

d0162711_21221091.jpg

大好きなアベフトシからの流れでこれは変えたくない拘り。






d0162711_21221165.jpg

今使っているカールコードはバイタルオーディオ製のもので全長が7m。

両端のストレート部分が各15cmぐらい。

プラグはL型とS型になっているもの。

値段の割りに音質の劣化は少ない様に感じる。

昔はVOXのカールコードを使ってたけどこれは音質の劣化が凄い。

逆にこの劣化を込みで好きな音に近づけるってのならこれしかないのかも。

素材がバイタルオーディオのものより柔らかくて延びるし、全長が9mあるんで少し大きなライブハウスであっても長さは足りる。

逆にバイタルオーディオのものは素材が硬くて延びにくい上に全長が7mしかないのでアンプが近くに無いと厳しい。


そこで考えたのがオリジナルのカールコード製作。

最終的にはバイタルオーディオのOEM先を見つけたんでそこにお願いして製作する事にした。

バイタルオーディオのものと同じものは使えないとの事だったが、品質的に同じグレードのものを使用して製作出来るとの事だった。

何故かは分からないがカールコードの場合は全長が9mが限界らしいんで上限一杯の9mにした。

両端はL型の方だけ30cmと少し長めに設定した。

これはギター側にL型プラグを刺してストラップに絡めた場合に余裕を持ちたかったから。

ちなみにL型プラグは昔風の平形が選択出来たのでそれにした。

最近のVOX製のものはこのL型プラグのデザインが気に入らない。


S型の方は15cmにした。

色は黒。

発注後1週間程度で納品してくれるそう。

気になるのは9mという長さが丁度良いのかと言うことと長くなった事による音の劣化はどうなのかと言う事。

それは実際に使ってみてのお楽しみ。

次のライブはTURKY MODELのカールコードで出られるハズ。

楽しみだ。


気になる方は直接俺に聞いて下さい。




LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆各種お問い合わせは
thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆

by ta-chan_genki | 2014-07-17 20:49 | 楽器のあれこれ | Comments(0)