TURKY☆のthe Hi-Hat whisky な日々

mggenki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 26日

MONSTER CABLE 買いました

d0162711_20302964.jpg
これです。

これまで横目で見ながら、手に取っては戻したりしながら数年。

初MONSTER CABLEです。

基本ギターとアンプはカールコードで直なターキーですが、今度のレコーディングに向けてストレートのシールドを買うことにしたわけです。
d0162711_20301173.jpg
実際ストレートのものもいくつか持ってるけど、長さが短い。

持ってるのはベルデンのなんとかってやつと、バイタルオーディオのやつと、オヤイデ電気のやつ。

みんな3mしかない。

レコーディングで5mぐらいないとアンプブースまで届かないらしく今回は21フィート=6.4mをゲット。

音の劣化を考えると短い方が良いとか言うけど、その辺はどうなんでしょうか?

ライブで使ってるカールコードはオリジナルで作ったやつで約9m。仕様はバイタルオーディオのカールコードとほぼ同じ。

前に使ってた7mのバイタルオーディオ製カールコードと変わった気もしない。

どのくらいの長さだと劣化を感じるんだろうか。





話は戻ってMONSTER CABLEね。

M ROCK2-21Aってモデル

どうやら少し前にリニューアルしたらしく、2になってました。

ロック用に作られてるらしい。

他にもアコギ、ジャズ、ベース用のもあったし、更に上のランクのもあった。

とりあえず家にある練習用のクソアンプにつないで弾いてみた。

うん。

全然違う!!

まずノイズがない。低音がハッキリ聴こえる。というか、全体的にスッキリ聴こえる。

クリアな音になったなって印象。

雑味が無い。

この状態からアンプできっちり音作れば良いなって思った。

これはよく分からないベルデンのシールドとの比較ね。

バイタルオーディオのと比べたら雰囲気は似てる気もするけど、やっぱりクリア。

雑味が無い。

まぁこれは良し悪しかな。求める音がどんなものかにもよる。

とりあえず今度のレコーディングにはナイスなチョイスではないかと。

明日のリハで試してみよう。

値段は高いけど、永久保証も付いてるし、音としてはその辺の安いシールドとは全然違う。

まぁ世の中には色んなシールドがあるから用途に合わせていくつか使い分ける方が良いと思う。

d0162711_22024744.jpg
実はMONSTER CABLEにはカールコードもあるのだ。

色は白黒の2色。

プラグのデザインが気に入らないのと長さが気になるけど、来年になったら検討してみよ☆



NEXT LIVE!!!!!
d0162711_06455328.jpg

LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆各種お問い合わせは thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆☆


by ta-chan_genki | 2014-11-26 22:05 | LIVE情報


<< STUDIO WORK on ...      STUDIO WORK on ... >>