2013年 10月 02日

LINDY FRALIN P-90

最近寝不足なターキーです。

SG67のピックアップがGibson60sのものだったんだけど、歪みがのらない、サスティーンがない、更にはバンドサウンドに合ってないってことで、一大決心で LINDY FRALIN P-90を購入して交換してみることにした。
d0162711_21224068.jpg

LINDY FRALIN P-90

急遽アマゾンでポチっと通販して翌日に届いた。これを持って仕事終わりにサウンドハンターへ走った。

だって明日のリハで合わせてみたかったからさ。
d0162711_21225055.jpg

交換してもらってる間に腹が減ったんで丸亀製麺で腹ごしらえして引き取りに。

ちょっと弾かせてもらってビックリ!!歪みものってるし、サスティーンも前より断然伸びてる!!

ただ、ピックアップのカバーがGibson60sのと比べて形が若干違う?黒色が薄い。。。

気に入らない。。。だって、このSGは見た目が気に入っているから。

とりあえず、家に帰ってもう一台のCrews製のP-90が付いている白SGと音を比べてみた。

比べると・・・

ノイズ大:リンディ>Gibson60s>Crews

歪み大:Crews>リンディ>Gibson60s

音の深み:Gibson60s≧リンディ>Crews

サスティーン:Crews≧リンディ>Gibson60s

これだけ見るとCrewsが一番良さそうだけど、こいつは違うギターに付いてるんで整合性は無い感じ。

音の深みと書いてあるけど、これもなんといって良いか・・・Gibson60sは中低音が出すぎて深い感じ。リンディはそこから余分な中低音を無くして、高音の抜けも良くなってる上に音の分離もシッカリとしていてほどほどの深みがある感じ。

歪みに関してCrewsより弱い感じはするけど、ホールピースとか高さの調整でなんとか変わらないものかな?って思ったり、意味ないのかな?って思ったり。

それとフロントとリアで音の大きさに差があるようで、リアが小さい気がしたので、とりあえず、その調整もかねて気に入らないピックアップカバーを交換してみる事にした。

ピックアップを取り付けているネジに関してネットでも読んで知っていたんだけど、リンディに付属してあるものはピッチが違うので元々のネジを使っての取り付けが必要だ。

リアに触ってみるとグラグラしてて片方ネジが効いてない感じがした。どうもこのピックアップカバーの形状とネジの形状が合っていないみたいで、ネジの長さが足らない状態になっている様だった。

外して元のカバーをつけてみたら・・・・おお!!バッチリや。

グラグラも収まったし、見た目もバッチリ!!!加えてネットで調べた高さに調整してみたらフロントとリアの音量さも無くなって、リアの音がさっきまでより歪み、サスティーン共に向上した(気がする)☆

演奏上、フィードバック音が欲しいんでその辺りを明日のスタジオリハで試してみたい。

これでバンドサウンドに合わないなら諦めて手放す覚悟で明日に臨む。
d0162711_212321.jpg

見た目は変わらないけど、いい感じや♪



LIVE SCHEDULEはこちらから♪

◆TURKEY☆Twitterフォローミー♪

◆各種お問い合わせは
thehihatwhisky@gmail.comこちらまで☆

by ta-chan_genki | 2013-10-02 12:43 | 楽器のあれこれ | Comments(0)


<< STUDIO WORK@10/3      STUDIO WORK@9/30 >>